スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【第1回】「e-株主リサーチ」クイックアンケート  − 損しても投資はやめられない? 8月の損益はマイ

SONY プロジェクターVPL-FX40【送料無料中】【取寄商品となります。納期はお問合せください。】
< 調査趣旨 >
8月に起きた世界同時株安によってどれだけの個人投資家が影響を受けたのか、また、9月以降の投資熱をはかる目的として今後検討している投資商品や“投資”そのものに対する個人投資家のイメージを聞きだした。

< 調査結果概要 >
■2007年8月の損益は個人投資家の8割以上で損
評価損益について聞いたところ、8月に発生したサブプライムローン問題を起因とする株安の影響からか『大損』が46%、『多少損』が36%と損をしたと答える個人投資家が8割を超える結果となった。逆に、『予想通りの利益』4%、『予想以上の利益』1%と8月に利益をあげることのできた個人投資家は全体の5%程度の結果にとどまった。続いて9月の株式市況について聞いた設問では、同問題による先行き不安からか『強気』48%、『弱気』52%と弱気の比率がわずかに多かった。


FX最新情報は・・・SONY プロジェクターVPL-FX40【送料無料中】【取寄商品となります。納期はお問合せください。】





■注目している株式銘柄はトヨタ自動車がトップ
今後注目している国内株式銘柄について聞いたところ、1番多くの回答がよせられたのは『トヨタ自動車 株式会社』で全体の5%となった。以下、『任天堂 株式会社』3%、『株式会社 東芝』1.5%の順となり、時価総額ランキングで上位を占める大手企業に人気が集中した。個別に社名を回答した回答者数は76名、回答にあがった社数は71社となった。

■今後検討している投資商品でFXが台頭
現在実施している投資商品と今後検討している投資商品について聞いたところ、現在・今後ともに1番多く選ばれたのは『株式』(現在:96%、今後:82%)となり、続いて『投資信託』(現在:44%、今後:33%)となった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


SONY プロジェクターVPL-FX40【送料無料中】【取寄商品となります。納期はお問合せください。】


◆FX関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆FX関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年09月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。