FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

真の“X38環境”は年末商戦で完成する?

世界初!カメラが“自動”で手ブレと被写体ブレを補正【■】【ハロウィン】Panasonic DMC-FX50-...
古田雄介のアキバPickUP!:X38マザーが解禁となり、ギガバイトとASUSTeKから計2モデル登場。ただし、最新チップセットの性能を堪能できる環境が整うのは、もう少し寒くなってからのようだ。

【他の画像】

●PCI Express 2.0対応グラボ待ちの雰囲気が漂う

 噂どおり、10月10日に「Intel 3シリーズ」の最上位となる「Intel X38 Express」チップセットを搭載したマザーボードが登場した。ギガバイトの「GA-X38-DQ6」とASUSTeKの「P5E」で、価格はそれぞれ3万円台半ば。各ショップで、P5Eのほうが3000~1000円程度安くなっている。P5Eは入荷数が少なく、すでに入手しにくい状況になっているが、GA-X38-DQ6の在庫は比較的潤沢だ。


FX 比較最新情報は・・・アイス・エイジ <特別編>(DVD) ◆20%OFF!





 Intel X38 Expressは帯域幅を2倍にした「PCI Express 2.0」をサポートするチップセット。メモリはDDR2/DDR3に両対応するが、今回登場した2モデルはともにDDR2のみが搭載できる。GA-X38-DQ6とP5EとともにPCI Express 2.0 x16スロットを2基備えるほか、メーカー独自の技術によりFSB 1600MHz動作も可能にしている。

 発売される前は、GA-X38-DQ6が一番人気になるとの予想が大半だったが、フタを開けてみると、出足はP5Eのほうがよく、発売当日に売り切れるショップが多かった。クレバリーインターネット館は「ASUSTeK製品は4万円前後で出回るとの前情報が入っていましたが、仕入れてみると意外なほど安い。機能が拮抗しているGA-X38-DQ6より値ごろなのと、ASUSTeKブランドのネームバリューで人気を獲得したようですね」と語る...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


アイス・エイジ <特別編>(DVD) ◆20%OFF!


◆FX 比較関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆FX 比較関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年10月15日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。