スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

昭和34年という虚構の心地良さ

【TSUKIGI Racing】【マフラー】ツキギレーシング アレーテボルテックス FULL EXHAUST(アルミ) ...
 第20回東京国際映画祭の特別企画である「映画が見た東京」の特別作品として、10月22日夜、『ALWAYS 続・三丁目の夕日』が、渋谷Bunkamuraオーチャード・ホールで上映された。

 好評を博した前作に続いて、今回は、作品のシンボルと言うべき東京タワーの完成した昭和34年(1959年)が舞台。前作を継承する道具立て、人間関係のまま物語は進行し、観客の予想を裏切ることのない結末を迎える。

 前作では、なんと言ってもセットの見事さとVFXの高い完成度が話題の的であった。続編でも、その技術には、ますます磨きがかかっている。「羽田東京国際空港」や「東京駅」のリアルな再現には、誰もが舌をまくことだろう。


FX最新情報は・・・■送料無料,税込■[通常中古]PANASONIC LUMIX DMC-FX9 (シルバー)





 続編では、そうした仕様や雰囲気は既知情報となってしまっているわけであるから、そのなかで織りなされる「物語」そのものが重要になることは当然である。古沢良太と監督の山崎貴による脚本は、その点を熟考したらしいことが伺われ、前作ほど種々雑多にはエピソードを重ねず、登場人物たちを真っすぐ大団円へと向かわせた。

 作品の背景となっている昭和34年が、本当にいい時代で、そこにこそ戻るべき「真・善・美」が存在する。誰もがそう思っているわけではないだろう。進化を悪として否定しようとする者は少数派でしかないはずだからだ。

 描かれている場所は、映画という明確な枠組みのなかの、すぐれたVFXによって生み出された作りものの風景である。それを十分承知したうえで、観客は、わずかな時間、ある「懐かしさ」を満喫するのである...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


■送料無料,税込■[通常中古]PANASONIC LUMIX DMC-FX9 (シルバー)


◆FX関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆FX関連の無料のレポート情報
投資初心者は株ではなくFXから始めるべきです!!

小額の資金で高収益が期待できる
レバレッジの効いた取引が
外国為替証拠金取引(FX)です。
「証拠金取引」というとなにかハイリスクな
金融商品ではないかという
先入観を持った人もいるかもしれませが、
外国為替証拠金取引(FX)の…

【期間限定】FX利益獲得のキモ+FX有料マニュアルの100部無料プレゼント

【期間限定】FX利益獲得のキモ(6回シリーズ合本)+FX有料マニュアルの100部無料プレゼント

FX利益獲得のキモ1:外国為替(FX)は世界最大の金融商品
FX利益獲得のキモ2:なぜ、外国為替(FX)は他の投資よりも儲けるチャンスが…

スポンサーサイト

2007年10月25日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。