スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ドル強含み、114円台半ば=対ユーロ安値更新〔東京外為〕(26日午後5時)

H18・ワゴンR FX-S Ltd 9,000km【全車修復歴なし 保証&AIS品質表示付】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000035-jij-brf
 26日の東京外国為替市場におけるドル円相場(気配値)は、クロス円の上昇に支えられる形で底堅く推移した。
 午後5時現在は、1ドル=114円41―44銭と前日(午後5時、114円20―23銭)比21銭のドル高・円安。
 米景気の減速懸念から、ドルは総じて売られやすい状況。「ユーログループのユンケル議長が『ユーロは弱いよりも強いほうが好ましい』と発言したと伝えられたことが、ドル売りの手掛かり材料となった」(NTTスマートトレードの工藤隆営業企画部長)といい、対ユーロでは一時1.4375ドルと最安値を更新した。


FX最新情報は・・・LEADTEK製グラボ■WinFast A340 PCI 64MB■PCI■新品未開封




 一方、クロス円の上昇につられる形で、ドルは対円では強含みで推移した。日経平均株価が午後に入り、上昇幅を拡大させたことも、、投資家のリスク許容度を回復させ、支援材料となったもよう。夕刻にかけて114円台半ばの水準までじり高基調となった。
 来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、市場では「25ベーシスポイントの利下げは織り込み済み」(準大手証券)との指摘が多い。「仮に50ベーシスなら、株高がユーロ買いや高金利通貨買いにつながり、ドル売りが加速する」(FX業者)との声も聞かれた。
 ユーロは対円で続伸。午後5時現在は1ユーロ=164円36―39銭(前日午後5時、162円80銭―83銭)。対ドルでは、1.4364―67ドル(同1.4255―58ドル)。(了)

LEADTEK製グラボ■WinFast A340 PCI 64MB■PCI■新品未開封


◆FX関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆FX関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年10月26日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。