FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

各社それぞれのHD対応、ホログラムディスクも実用化

球状ボディが耳にしっかりフィット&ホールド日本ビクターステレオミニヘッドホンHP-FX22S-B
 業務用放送機器の総合展示会「2007年 国際放送機器展」(Inter BEE 2007)が幕張メッセで開催されている。43回目を迎える今回は過去最多となる754社(2014コマ)が出展しており、会期中に3万5000人の動員が見込まれている。

 家庭向けのテレビやレコーダーのハイビジョン化が進む中、同様に業務用のカメラやディスプレイ、ストレージについても、各社が独自性を打ち出しながら対応を進めている。

●ソニーはHD時代の大容量メディアを投入、有機ELビューファインダーも

 ソニーは「PDW-F355L/F335K/F335L」などXDCAM(MPEG HD、DVCAM、MPEG IMXの3つの圧縮フォーマットに対応した業務用カメラシステム)を中心に、撮影から編集、送信までをスムーズにハイビジョン化させるというデモを行っていた。


FX最新情報は・・・中古FAX(複合機) Canon(キャノン) Canofax L800



最新機種として紹介されていたのが「PDW-700」で、2/3型 220万画素CCD「Power HAD FX」を搭載しており、青紫レーザーを利用する「プロフェッショナルディスク」の2層ディスク(50Gバイト)へフルHD映像を約95分記録できる。

 記録メディアにSxSメモリーカードを利用するXDCAM EXカムコーダー「PMW-EX1」も展示されている。小型のカムコーダーながらも1/2型フルHD 3CMOSセンサーを採用しており、16GバイトのSxSメモリーカードに約70分(コーデックはMPEG2 Long GOP)のフルHD映像が録画できる。

 ディスプレイ関連では、マスターモニターの新製品「BVM-L230」を展示。23型の液晶モニターで、1920×1200ピクセルの10ビットパネルとLEDバックライト、専用の出力エンジンを備えている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


中古FAX(複合機) Canon(キャノン) Canofax L800


◆FX関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆FX関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

2007年11月26日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。